PV35スカイラインセダン350GT旅立ちましたー

昨日、1年間一緒にいたPV35スカイラインセダン350GTが旅立ちました。
時間がないので、だーっと書きますが、後ほど時間を見つけて更新します。

広島への移住がやっと確実になったのが3/5。
普通車の駐車スペースが1台しか確保出来ないので、取り敢えず次の段階に進むために手放すことを決めて引き取り手を探していました。
ご縁があって、昨日引き取られていったということです。

コロナや色々な状況で身動きとれなくて、やっと今年の1月に山野さんのハンドリングクラブで全開走行に持っていく事が出来たのですが、サーキットでは一度も走らせる事が出来ませんでした。
壊す前に次にいったのは良かったんだと思います。

次は頭を冷やして、駐車スペースを作り出しながら、当面は軽自動車でジムカーナに戻る事を考えています。

どなたか、ジムカーナを走れる速い軽自動車譲ってくれませんかー。
スカイラインより軽自動車の方が値段が高いという日本の税制とかちょっと理解に苦しみます。
不動のレーシングぼろシビックEK4と交換とかもありなので、もしご興味がありましたら是非ご連絡下さーい。

スカイランでは大排気量の素晴らしさ、そしてなによりもFRの運転のしやすさを教えてもらいました。
子供も乗るとワクワクすると言わしめたセダン、素晴らしいと思いました。
こういった車が末永く日本国内を走っている事を望みます。
コストコストコスト、維持費維持費維持費、税金税金税金、ハイオクハイオクハイオクとか色々とマイナスなことばかり浮かぶのはなぜでしょう。
人間が運転するのですから、いちばん大事なのはフィーリング、感性なんだと私は思っています。

転んでもまた起き上がるを繰り返すヤナギレーシングです。
またすぐ復活します。

4/4に広島へ行きます。
それまではいたりいなかったりバタバタしていますが、どうぞ寄って下さい。
それではまたー。

ヤナギG