「筑波サーキットトライアル」カテゴリーアーカイブ

タイヤやホイールをレーシー用にコツコツ買い集めています

筑波サーキットのタイムトライアルに向けて、V35スカイライン350GTのレーシー用に激安な新品アジアンタイヤや激安中古アルミホイールを買い集めています。
時間が無いので写真とキャプションで紹介してみます。

タイヤは2本ヤフオクのペイペイキャンペーンで買ったり、1本づつ買ったりと、涙ぐましい努力の末、4本そろいました。
きれいなアルミホイールはブリジストンの17インチ、1本10kgぐらいあるので軽量って訳でもなく褒められた性能では無いと思いますが、BSのものであること、インセットがちょっとせめて40、最大の理由は東村山のアップガレージで1万円だった事です。
ATR SPORTってタイヤです。サーキット走行で直ぐにつるっぱげになるようですが、とりあえずお試しで新品をコツコツと買い集めました。1本6千円と信じられない価格です。225/50RZ17 https://www.autoway.jp/search/index/detail/id/68299/AW00044?rank=9
やる気ありそうなタイヤでしょ、ストリート系よりはサーキットよりだと判断しましたが、どうなりますか。

現在、コロナで娘の保育所を休ませていて、まったく身動きが取れないだけでなく、無事に出産で産まれてきた赤子と妻のケアもあり、私の時間は就寝後のスマホで情報を集めたりするのが日課になっています。
今も色々とやりくりしながら、手に入りそうなものをアチコチから情報を集めております。
出来るだけ安く買い集めないといけないので、時間をかけてコツコツやっていくしかありません。

タイヤ&ホイールは超大切なので、本音で欲を言えばタイヤはブリヂストン、アルミホイールは出来るだけ軽いもので剛性があるものって思いますが、お金がいくらあってもたりませんからね、おっさんレーサーごっこにはこれくらいがちょうど良いのかもしれません、はっは。

といいつつ、18インチだと、40あたりの薄いタイヤが狙えるので、もう少しマシなタイヤを履いてアタックしたいなとは思い物色はしています。
まずは筑波サーキットを走ってみたことも無いので、走ってみて、それからあーだこーだ考えましょうかね。

とりあえず、タイヤとホイールは揃った。
実は運転席のシートレールもちゃっかり集めてみたんだけど、このドタバタでフィッティングすら出来ていないので、ちゃんと使えるかなどを出来たら紹介します。

あとはレース用の5点ハーネス(シートベルトの凄いやつね)、ヘルメット、そして念願のレーシングスーツまで集められれば、やっと参加できます。
あ、その前に国内B級ライセンスを取り直さないといけないんです。
JAFに加入してお布施して、さらに講習受けないと。

でもまあ、タイヤ来たので、組み込んでもらって、浅間台でも全開走行してみたいです。
自分の時間が欲しい、コロナが落ち着くのに数年かかっちゃうのかな・・・あー大変だ。

自分の命は自分で守れるだけ守りましょう。
いちばん大切なのは命です。
過去には戻れませんが、やり直しはいくらでも出来ますよね。
皆様、どうぞご自愛下さい。

ヤナギG

こんにちは、私のレーシングカー?

ヤナギレーシングとして、私の個人所有の

を手に入れましたよ

はい、この車です

先に書きますが、4ドアのおっさんセダンですよ、6MTですけど

2世代前のスカイラインです、V6の3,500cc、え?3.5L?!

ええそうです、スカイライン350GTプレミアムっていうセダンです

これはヤフオクで個人の方から落札しました。
AZ-1とパンダを売却すると決めた2月某日の翌日の夜に現車確認にさいたま市まで出かけて、そのままヤフオクで即決、手付金を支払い、3月某日にAZ-1とパンダの残金を受け取った翌日に、残りの金額をお支払い車両を引き取り、希望ナンバーを頼んでおいたので所沢の陸運局で名義変更と一緒に760ナンバーを付けてきた時の記念撮影です。

車両の詳細は追って書こうと思いますが、スペックはこんな感じ
1.51t、FR、6MT、専用シート表皮、BOSEサウンド

エンジン型式VQ35DE(NEO)
最高出力272ps(200kW)/6000rpm
最大トルク36.0kg・m(353N・m)/4800rpm
種類V型6気筒DOHC
総排気量3498cc

日産 スカイライン(SKYLINE)350GT プレミアム(2003年6月)カタログ・スペック情報
https://www.goo-net.com/catalog/NISSAN/SKYLINE/10004670/

ヤフオクだからって侮るなかれ。
ディーラーの記録簿や今までのオーナー履歴やパーツ交換歴などが分かる状況で7.7万キロ走行の極上車ですよ。

今までの人生ではじめての高級セダン 。
しかも実は初FR、もう最高!ハイパワー後輪駆動車。

このスカイラインで保育所の送迎から、筑波サーキットのタイムアタックまで、素人おっさんレーサーとしてサーキットトライアルという競技に国内B級ライセンスを再取得して出場したいと思います。

とはいうものの、サーキット走行には色々と必要なのす。
運転席のシートをスポーツ走行用に交換、シートレールも必須。
タイヤも今のコンフォートだと壊れちゃうので、スポーティーなタイヤに交換、できれば17インチから18インチにアップしたいけどね。
シートベルトは5点式のガッチリ体を固定できる最新のものに交換。
ブレーキパッドは燃えないように、サーキット用に交換。
エンジンオイルとミッションオイルは新品にしてから走行する。
水温計だけはつけようねと、オーバーヒートはやばいから。
ってなかんじで、レーシングガレージにて相談中です。

その他、ヘルメットも賞味期限切れなので、新しく購入しなければならないですね。
出来ればHANSというクラッシュした時などに首を守るものがつけられるとなおよし。
レーシングスーツってのに憧れているので、ここは勢いでなにか購入にこぎつけたい所。
レーシングシューズとレーシング手袋は一応あるっちゃある。

練習にはPS4のグランツーリスモを導入しないと、素人のサーキット走行にはお金とリスクがありますから。

とまあ、お金がいくらあっても足りませんね。
筑波のサーキットトライアルの出場目標は9/22ですが、それまでに走れるようになっているのかは、まったくの未定です。

その前に今月に産まれてくるであろう子供の準備などを精一杯やって迎えたいと思います。

一応、4Drセダンなので、チャイルドシートとジュニアシート付けて、家族四人での移動は出来るという前提で手に入れました。
大変に上質な乗り味で、これを改造していくのは勿体無いようなきもしないでもないと思いながら、毎日の低速ドライブを楽しんでいます。

どこかに走りに行きたくて行きたくてウズウズしちゃうんですよ。
上質な走りを、余裕のパワーで楽しめる、ハイパワーセダン。
とうとう私もセダンの味を楽しめる様になりましたとさ。
もっと早く知りたかったような、今までの事があるから良いと思えるのか、微妙なライン。

運転していても楽しくて、同乗している家族もゆったり出来るのです。
ワゴン系全盛時代、BMWもFFになってしまった時代の波に乗り遅れて、FRセダンを楽しめる奇跡に感謝感謝です。

公道だけならMTじゃなくても良いんじゃないかと思います。
実は今、スカイラインだったらV36の3.5Lか3.7Lがゴミのような価格で投げ売りされています。
これって維持費の関係で安くなっているだけで、車の価値と反比例しているんじゃないかな。

V35の6MTは全国で中古を探しても10台無いレアなへんてこ車でした。
どうも34の後にGTとしてニッサンが出したのが日本では大不評だったみたいですね。
とっても良いクルマですけどね、MTは35までで終ってしまって残念です。

36からATのみです。
36のATの評価は良さそうだったので、投げ売りされているうちに、通常の移動用セダンとして欲しくなっちゃいます。
日産ディーラーで1保証が付けられる中古車のv36で50万ぐらいであるんですよ、これを激安と呼ばずしてなんと呼びますかね。

個人的にターボ車よりNAが好きだったりして、大排気量のNAの魅力を今まさに体感として最高だなと思っています。

とりあえず、どんな車か興味がある、3.5Lのv6セダンに乗ってみたいなんて変態がいましたら、ヤナギコーヒーにご来店下さい。

Twitterでヤナギレーシングの活動日なんかもつぶやくようになりましたので、こちらを見てもらって遊びに来てくれても嬉しいです。

とにかく、今伝えたいのは
背の低いセダン、しかも大排気量、FR最高です!
それではまた。

ヤナギG

p.s
エディックスは売りに出してますが、ちゃんとした大人5人、チャイルドシートとジュニアシートで、7人分のちゃんとしたシートと3点シートベルトがついた車探してます。
おすすめな車両があれば情報お待ちしております。
スカイラインだけでは片手落ちになってしまうので、探さなければなりませーん、もう産まれてくるよー。