2019年F1GP開幕

今年もこの季節がやってきました、F1グランプリ2019年の幕開けです。


メルボルン金曜日のフリー走行1,2を眺めてますが、全車走りまわっているので何だか一安心。
今年もCSスカパーのフジテレビNEXTという有料チャンネルを契約して金曜日の走り始めから全セッション生中継で眺められます。
今年はスカパーオンデマンドでも金曜日から見逃し配信があるので、生放送を見逃しても後から見られます。
HDDで録画予約しているのですが、PCからもいつでもF1が見られるので助かります。

P1の一番最初に最年長ライコネンが古巣ザウバーだったアルファロメオからの走り始めを生放送で見られたのがちょっとうれしいですね。
本人に走る気があって、シートが確保出来るのであれば、出来るだけ長く乗ってもらいたいライコネン、まさか登場した若手の時には最年長まで走っているとは思いもしませんでした。
WRCで走ってみてF1に戻ってくるなんてレアケースじゃないでしょうか。

2019年はHONDAエンジンのスーパーパフォーマンスを力いっぱい見たいですね!
レッドブルホンダでの優勝を何回か見せてくれる事を期待しています。
鈴鹿に戻ってくるのを楽しみにしています。
なんとしても今年も鈴鹿までF1を観にいかなくっちゃ。

F1のレースディレクターCHARLIE WHITINGさんが開幕直前に亡くなってしまいました。
よくチーム無線でチャーリーに伝えてくれって叫んでいるドライバー達がいましたが、統括していた方が開幕のコースオープンしてから亡くなってしまったのはショックや動揺、運営体制のテコ入れなど現場は大変ではないでしょうか。ご冥福をお祈りいたします。

オーストラリアのメルボルンにはF1開催されているうちに住んでみたい憧れの都市。
公園を使った公道サーキットのすぐ近くの住居から歩いてF1を散歩がてら見に行くなんていう生活をしてみたい。

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g4227537-d1059239-Reviews-Albert_Park-Albert_Park_Port_Phillip_Greater_Melbourne_Victoria.html

実はS660のModulo Xに全開試乗しました

去年の11月の事です・・・、今更ですが忘れないうちに書いておきます。
S660のModulo Xに試乗する機会に恵まれまして、ツインリンクもてぎまで家族で行ってきました。
S660は当然というか発売と同時に欲しくて見たくて、青の展示車のあるディーラーを探して見に行ったのを懐かしく思い出します。
あれからどれだけの月日が流れたのか、眺めたりシートに座ってみたりしたのは1度きりでハンドルを握ったことはありませんでした。
そんななか、レスポンスというメディアのメルマガでS660の試乗会の募集を発見して、妻と相談の上で速攻申し込んでみたら当選したというわけです。
詳しくは下記URLのレスポンスの記事を見ていただければと思いますが、超豪華なモデューロ開発陣のトークショーはあるわ全開走行はできるわで大変に楽しませていただきました。
ノーマルの車両とアクセスさんが開発したコンプリートカーは全然別物です。
カメラを持っていかなかったので取った写真などはありませんが、記事のなかで埼玉県から家族で参加した男性として私がアップで写ってますが・・・なんでよ〜。

Modulo・Modulo X 体感試乗会 inツインリンクもてぎ会

S660 コンプリートカーをテクニカルコースで乗り倒す!…Modulo・ModuloX体感試乗会
https://response.jp/article/2018/12/10/317043.html

パイロンで作られた特設ショートコース(本コースではありませんよ)を、S660ノーマル車両で1周、Modulo Xで2周、そして開発陣とディスカッションして、最後にModulo Xで2周と走らせる試乗会でした。ノーマルでも十分によく出来ていると思いますが、Modulo Xはそりゃ違います。足回りなんかも変わってますし、空力の見直しってのが良い気がします。ホイールも4種類テストしたって土屋圭市さんが話されていましたが、市販車ベースでそこまでやるのってぐらいな内容で作り込まれたようですよ。



空き時間にModulo Xステップワゴンにも家族で乗せてもらいました。
運転させていただきましたが、なぜかスーパーGTなどの運転手さんの大津選手がレーシングスーツで説明がてら助手席に乗ってくれるという豪華なドライブでした。
最新型のノーマルに乗ったことが無くて比較出来ないのですが、素晴らしいの一言で、Modulo Xのステップワゴンはお値段が高いんですが価値ありますよ、これはほんと欲しくなります。
運転していて嫌なロールがないミニバンは最高だなと思いました、硬い突き上げとかもなく同乗者の不快感も少ないと思います。娘がセカンドシートでなぜか爆睡してましたから大丈夫!
ステップワゴンRF3に乗っていたので比べるまでもないですが天と地の差です。

「乗れば違いがすぐにわかった」、ノーマルとコンプリートカーのミニバン比較イベント…Modulo・ModuloX 体感試乗会
https://response.jp/article/2018/11/30/316727.html



写真で雰囲気がわかると思います、超豪華なメンバー。超久しぶりのMT操作でクローズドコースでの制限速度なしは本当に楽しかったです。S660の安定感、軽自動車という枠では収まらないと思いました。

「Modulo X・Modulo体験試乗会」の会場から
https://www.webcg.net/articles/gallery/39938



サプライズゲストで登場された中野信治さん。助手席に乗せてもらえるドライバーはくじ引きでしたが、一番乗せてもらいたかった中野信治さんのくじを見事に引き当てました!下記URLが証拠写真。この後、しっかりと賞味期限切れのヘルメットに大きくサインを書いてもらいました。ガレージが出来たら飾るんだ。中野信治さんは鈴鹿のレーシングスクールで佐藤琢磨選手が校長で副校長に就任した記事をみて、中野信治さんが実際には皆を見ていくんだろうなと思っていました。日本のレーサーを世界へ!F1まで押し上げてもらいたいとお伝えしました。

S660 コンプリートカーをテクニカルコースで乗り倒す!…Modulo・ModuloX体感試乗会 39枚目の写真(全44枚)
https://response.jp/article/img/2018/12/10/317043/1364541.html?from=arrow-prev



トークショーの4名、すごくないですがこれ。
土屋圭市さん、道上龍選手、大津弘樹選手、中野信治さん
さらにはModulo・ModuloX 統括責任者 福田正剛氏(ホンダアクセス 開発部)、S660 ModuloX 開発責任者 松岡靖和氏。
この写真の後ろの方で娘がもらった特製Moduloお絵かき帳にてご機嫌に絵を書いているという状況でした。
https://response.jp/article/img/2018/12/10/317043/1364528.html?from=thumb-next

自分でチューニングすることを悪いとは思いませんが、メーカー系のチューニングの乗りやすさや本気度を今回の試乗会で肌で感じることが出来て本当に良かったです。
抽選で選ばれた全国からの20名という枠の中に入れてくれたレスポンスさん、貴重な体験をありがとうございました。

p.s
私はHONDAが大好きです。車を作る、バイクを作る、そしてサーキットも作って、子どもたちの楽しめる遊園地も一緒に作って、キャンプ場も、鈴鹿には温泉もあるし、もてぎにはミュージアムまである。
F1にも戻ってきてくれたし、こんな自動車メーカーって世界中でどれくらいあるのでしょうか??

なくなってしまっては困るメーカーなので、出来るだけホンダの車に乗るようにしています、中古車ですけど。
今乗っているエディックスは最高ですよ、子供1人のご家庭ならかなりお勧めです。乗り心地も良いですし、無駄に背が高くないので長距離を運転していて疲れません。このパッケージが受け入れられなくて残念。
ワイドボディで安定感があり、長さが短いので小回りきいて乗りやすい。
これで車高を落としてWRカーみないな雰囲気をだしてもいいなとか思います、2.4LのFFとかでPWRCの感じとかち、びっこギャングみたいに。
うちのは2Lの4WDなので大人しく街乗りしています。購入するまでダブルウォッシュボーンだとは思いませんでした、セッティングがちょっと煮詰めきれていない重いシビックって印象です。
K20Aのエンジンですが、15万キロ走った状態でも調子良いです。前のステップワゴンRF3は20万キロ超えても大丈夫でしたから、まだまだ乗れるかなとエンジンオイル交換をコツコツしています。

車の話しはつきませんが、この様な話しがお好きでしたらヤナギコーヒーまで愛車でご来店下さい。お待ちしております。

全日本ジムカーナ3/3開幕 土曜日は公開練習中

2019年のモータースポーツも徐々に開幕を迎えています。
全日本ジムカーナは筑波で3/3開幕です。
ものすんごいタイム争いが繰り広げられる全日本ジムカーナは間近で見られるので是非現地での観戦がオススメです。
私は今日明日仕事が抜けられないので諦め。

☆観戦者(ギャラリー)観戦料金

3月2日 土曜日
 入場料 1000円/名
 入場開始 8:00~  走行開始時間 9:00~ 

3月3日 日曜日
 入場料 1500円/名
 入場開始 8:00~  走行開始時間 9:10~

※入場口はジムカーナ場側の通路より入場となります。コース1000メインゲートから入場は出来ません。

駐車料金
2日(土)・3日(日)両日とも1日 1000円/台

http://eas-japan.com/2019jgc1/

BRIDGESTONE選手たちの紹介動画 ジムカーナの限界ギリギリの妙技
3/2の土曜日は公開練習、生中継が固定カメラで見られます

Let's motor sports ! 集え!サンデーレーサー 持続可能な自動車競技参戦を目指しています